スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツリダゴッホ

2009年12月26日

今年のラストを飾る有馬記念がやってきました。

ここ何日かずっと頭の中でレース展開のシュミレーションしてました。それで出た結論はというと・・・マツリダゴッホ。メンバー随一の中山巧者で先行できるというのが最大の魅力ですね。
おそらくリーチザクラウンが逃げる展開になると思うので、それを追って3番手ぐらいからのレースを期待。4コーナー回ったあたりで先頭に立てれば、後続の馬との差もそれなりに開いているはずなので、後は逃げ粘るのみ。スタートさえスムーズにいければ十分その展開に持ち込めるでしょう。
鞍上にかなり不安があるのですが、もし出負けしたらその時点で馬券は紙くずに消えると思います。



ちなみに今日のラジオNIKKEI杯はPOG馬エーシンウェズンでいきます。初戦でトーセンファントムともいい勝負をしてるのでいい勝負して欲しいですね。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。