スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回エプソムカップ(1999年)

2010年01月21日

ふと昔の事を思い出しました。


当時、東京競馬場のすぐそばに友達が住んでいました。
その年は日本ダービーを生で観戦しようと思ってたので、前日よりヤノケソと府中入りして友達を含む3人で朝一から競馬場に向かう予定でした。


前日のメイン(G?エプソムカップ)に自分の追いかけていたレガシーハンターが出走すると聞いてたので、友達の家に行く前にヤノケソと二人で競馬場にて観戦。前走都大路Sを快勝していたのと他に有力馬もいなかった為、1番人気に押されてました。


しかし、パドックで見た時にチョット嫌な感じがしました。なんと舌をベロベロ出しながら歩いていたのです。「せっかく初重賞を観に来たのにそのお出迎えかい!!」って思ったのを良く覚えています。でも今考えればあの馬なりのサインだったのかもしれません。


結果は良い所無く9着。勝ち馬アメリカンボスと2着シグナスヒーローで馬連万馬券。


「今日はこの馬と心中する」と決めていたので、2人してレガシーハンターから馬券を買ってました・・・あえなく沈没。ダービー資金にあまり手を付けなかったのが幸いでした。



【レガシーハンター】元々自分のPOG馬で、新馬戦で後のダービー馬スペシャルウィークの2着。
           父ヌレイエフの持ち込み馬という良血。


次回はその次の日に行われた「第66回 日本ダービー」を書きます。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。