スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角田晃一

2010年02月11日

角田騎手が調教師試験に合格した為、今月一杯で騎手を引退との記事を見ました。

個人的に応援していたので本当に残念です。これで昔から応援していた松永幹夫騎手と角田騎手が両方調教師になってしまう事になりました。


現役成績を振り返ると、とてもG1(大舞台)に強い騎手だったと思います。G1を10勝はなかなか達成出来ない数字ですよね。全体の勝利数(現在711勝)から見たらその成績がどれだけ凄いかわかります。


角田騎手の乗っていて自分が覚えている馬を抜粋してみました。


【フジキセキ】
幻の3冠馬。
怪我さえなければ皐月賞とダービーは勝っていたはずです。現役時は底を見せてませんでしたが、産駒もG1を勝っているのでやっぱり凄い馬だったと思います。


【ジャングルポケット】
角田騎手をダービージョッキーにさせてくれた馬。
師匠である渡辺栄元調教師の管理馬でダービーを勝てた事は本当に凄いと思います。菊花賞の後に降ろされてしまったのがチョット可愛そうでした。


【ビワハイジ】
阪神2歳でエアグルーヴを破った馬。
繁殖としてもブエナビスタやアドマイヤオーラなど重賞馬を出している今乗りに乗っている名牝ですね。


【ノースフライト】
マイル女王。
安田記念とマイルCSでは圧巻の走りでした。繁殖成績がイマイチなのですが、ファンがとても多い馬でした。


【シスタートウショウ】
桜花賞馬。
当時自分は松永騎手騎乗のイソノルーブルを応援してたのですが、角田騎手に初G1をプレゼントしてくれた馬です。


【ヒシアケボノ】
スプリンターズステークス勝ち馬。
何しろ大きい馬でした。インパクト抜群でよくあの体重で走れたなって感じで見てました。



個人的にはジャングルポケットが大好きでした。皐月賞はアグネスタキオンに完敗でしたが、ダービーで再戦してれば巻き返しも可能だったかなと思いますしね。
調教師になってもそういった名馬をターフに送りだして欲しいと心から願っています。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。