スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞

2010年04月17日
久しぶりの予想になりました。
本当は桜花賞も予想したかったのですが、すっかり忘れて出来なかったです。


明日は皐月賞。
大学の4年間は毎年中山競馬場で観戦してました。
当時住んでいたところからそんなに遠く無かったという事で、前日に友達が来て朝早く船橋に向かうといった日程でしたね。
最初3年間は本当に痛い目にあった覚えがあります。特にサニーブライアンは今でさえ名前を聞くだけでも当時のムカつき感を思い出します。別にサニーブライアンが悪いわけじゃなく、自分の予想が悪いんですけどね^^;
まあ4年目には馬券を当ててめでたく卒業したという結果でしたけど。


そんな皐月賞ですが、今年の頭はリルダヴァルでいきます。
それはいくらなんでも無理だよって・・・いいんです当たらなくても。POG馬として選んだ以上、勝ち目が薄くても頭で買うと決めているんです。
そんなこと言ってるからいつも当たらないんですよね。ちなみにバラ一族は好きじゃないので、ローズキングダムは消しました。


野地菊Sの脚はあんなに凄かったじゃないか。ディープ一族の底力を見せておくれ~^^

スポンサーサイト

角田晃一

2010年02月11日

角田騎手が調教師試験に合格した為、今月一杯で騎手を引退との記事を見ました。

個人的に応援していたので本当に残念です。これで昔から応援していた松永幹夫騎手と角田騎手が両方調教師になってしまう事になりました。


現役成績を振り返ると、とてもG1(大舞台)に強い騎手だったと思います。G1を10勝はなかなか達成出来ない数字ですよね。全体の勝利数(現在711勝)から見たらその成績がどれだけ凄いかわかります。


角田騎手の乗っていて自分が覚えている馬を抜粋してみました。


【フジキセキ】
幻の3冠馬。
怪我さえなければ皐月賞とダービーは勝っていたはずです。現役時は底を見せてませんでしたが、産駒もG1を勝っているのでやっぱり凄い馬だったと思います。


【ジャングルポケット】
角田騎手をダービージョッキーにさせてくれた馬。
師匠である渡辺栄元調教師の管理馬でダービーを勝てた事は本当に凄いと思います。菊花賞の後に降ろされてしまったのがチョット可愛そうでした。


【ビワハイジ】
阪神2歳でエアグルーヴを破った馬。
繁殖としてもブエナビスタやアドマイヤオーラなど重賞馬を出している今乗りに乗っている名牝ですね。


【ノースフライト】
マイル女王。
安田記念とマイルCSでは圧巻の走りでした。繁殖成績がイマイチなのですが、ファンがとても多い馬でした。


【シスタートウショウ】
桜花賞馬。
当時自分は松永騎手騎乗のイソノルーブルを応援してたのですが、角田騎手に初G1をプレゼントしてくれた馬です。


【ヒシアケボノ】
スプリンターズステークス勝ち馬。
何しろ大きい馬でした。インパクト抜群でよくあの体重で走れたなって感じで見てました。



個人的にはジャングルポケットが大好きでした。皐月賞はアグネスタキオンに完敗でしたが、ダービーで再戦してれば巻き返しも可能だったかなと思いますしね。
調教師になってもそういった名馬をターフに送りだして欲しいと心から願っています。

根岸S

2010年01月29日

今週日曜の根岸Sを予想してみました。


◎はケイアイテンジン。
前走のギャラクシーSを楽勝しているっていうのがいいですね。好感がもてます。


○はワイルドワンダー。
実績はみなさん知っての通り。一昨年の覇者です。


後はこんな感じ。
▲オーロマイスター
△スーニ
×ショウワモダン


昔から知り合いに「内枠の江田には気を付けろ」と言われてました。とりあえずその言葉通りショウワモダンを入れてあります。


今まで本命馬名しか載せていませんでしたので、今回が初の試みです。
といっても馬券は単勝しか買わないかもしれませんけどね^^


当ててカー伝回すぞ?!!




間違った・・・wiiフィットが欲しいんだった^^;

第66回 日本ダービー(1999年)

2010年01月22日

昨日の続きです。


エプソムカップで期待馬にやられ、その日の夜は3人でダービーの展望を検討。

実はその年は皐月賞も中山競馬場で観戦してました。
場所取りで精一杯だった為、アドマイヤベガの体重が?12キロという事も知らずにゴール前で観戦。今考えてもそれじゃあ無理だなって思います。軸で買ってたので、「知ってれば買わなかったのに」という思いで一杯でした。

その反省も含めて、アドマイヤベガの体重が10キロ以上増えてたら自分は買おうと決めました。ちなみにヤノケソはナリタトップロードからに決定。


次の朝、自分とヤノケソは時間通り起床。
もう1人の友達はというと全然起きる気配すらありません。結局置いていく事にしました。
前日にやられていたので、メインまでは少額で勝負・・・全部ハズレ。


そして運命の体重発表がきました。皐月賞よりプラス10キロ。
これでアドマイヤベガは軸に決定です。アドマイヤベガからナリタトップロードで8倍もつく美味しい馬券です。自分ももちろんこの馬券を買っているはずでした・・・この時点では。


レースが始まり予想通り最後の直線で3頭が抜けだしました。最後アドマイヤベガがナリタトップロードを差したところでゴールして2人でガッツポーズ。
で馬券はというとなぜか2人とも買ってませんでした。じゃああのガッツポーズは何だったんだと考えながらトボトボと帰りました。


体重を確認した時点で2点(トップロードとオペラオー)だけ買えば当たる簡単なレースだったと思います。

第16回エプソムカップ(1999年)

2010年01月21日

ふと昔の事を思い出しました。


当時、東京競馬場のすぐそばに友達が住んでいました。
その年は日本ダービーを生で観戦しようと思ってたので、前日よりヤノケソと府中入りして友達を含む3人で朝一から競馬場に向かう予定でした。


前日のメイン(G?エプソムカップ)に自分の追いかけていたレガシーハンターが出走すると聞いてたので、友達の家に行く前にヤノケソと二人で競馬場にて観戦。前走都大路Sを快勝していたのと他に有力馬もいなかった為、1番人気に押されてました。


しかし、パドックで見た時にチョット嫌な感じがしました。なんと舌をベロベロ出しながら歩いていたのです。「せっかく初重賞を観に来たのにそのお出迎えかい!!」って思ったのを良く覚えています。でも今考えればあの馬なりのサインだったのかもしれません。


結果は良い所無く9着。勝ち馬アメリカンボスと2着シグナスヒーローで馬連万馬券。


「今日はこの馬と心中する」と決めていたので、2人してレガシーハンターから馬券を買ってました・・・あえなく沈没。ダービー資金にあまり手を付けなかったのが幸いでした。



【レガシーハンター】元々自分のPOG馬で、新馬戦で後のダービー馬スペシャルウィークの2着。
           父ヌレイエフの持ち込み馬という良血。


次回はその次の日に行われた「第66回 日本ダービー」を書きます。

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。